企業情報 COMPANY INFORMATION

  1. TOP
  2. 企業情報
  3. 環境への取組み

APPROACH TO ENVIRONMENT

私たちは環境保全活動に取組み、「KES・環境マネジメントスタンダード・ステップ2」の認証を取得しています。
※京都議定書発祥の地、京都を拠点とする特定非営利活動法人 KES環境機構が認証する環境マネジメントシステムの規格

環境宣言

環境理念

京福電気鉄道は、「地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つである」との認識のもと、環境の保全や資源の保護に配慮し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

環境方針

京福電気鉄道は、「京都議定書」をた地、京都という特に環境活動への関わりが深い地域に本社を置く企業として、また、「環境に優しい」公共交通機関である鉄道の利用促進が環境保全につながることを念頭に置き、以下採択しの方針に基づき、鉄道事業のみならず、当社の事業活動に関する各分野において環境保全活動を推進します。

  • 1. 私たちは環境への影響を常に考えながら業務に取組み、環境保護と環境汚染の予防を推進するとともに、地球環境保全に対する意識向上を図ります
  • 2. 私たちは地球環境保全のために定められた法規制類およびその他の要求事項を順守します
  • 3. 私たちは観光都市京都の観光資源でもある自然環境の保全に全力を尽くします
  • 4. 私たちは天然資源の消費を抑制するため、エコオフィスへの取組みを推進します
  • 5. 私たちは各自が強い意識を持って活動に取り組むために、この環境宣言を全従業員に周知し、社外へも公表します
  • 6. 私たちはこれらの方針を見直しながら、継続的な改善を推進します

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的な見直しとその結果をフィードバックさせることにより、環境マネジメントシステムの質の向上を図ります。

2018年4月1日
京福電気鉄道株式会社 取締役社長  岡本光司